総合人材サービス RIFORMA

事前に派遣社員を選別するために、面接することはできますか?

派遣先による労働者の特定は派遣法により禁止されております。そのため、履歴書の提出も面接を行うこともできません。紹介予定派遣の場合は可能です。

迅速な対応を心掛けておりますが、就業エリアや仕事内容などによっては、すぐに派遣できないケースもあります。また、既存の登録者に該当者がいない場合は、求人情報誌や求人情報サイト等を使って募集をして対応させて頂きます。

派遣元企業(派遣会社など)から派遣された派遣社員を、派遣先企業が他の企業に派遣するものです。この行為は、派遣社員と雇用関係のない派遣先企業が、顧客に派遣するという形態であり、労働者供給事業の規定により禁止されています。(職業安定法第44条)

以下にある業務には人材を派遣してはいけないことになっています。
1.港湾運送業務
2.建設業務
3.警備業務
4.病院などにおける医療業務(紹介予定派遣の場合を除く)
5.そのほか下記の業務についても派遣を行うことが出来ません。

a.人事労務関係で労使協議の際に、使用者側の直接当事者として行う業務
b.弁護士、外国法事務弁護士、司法書士、土地家屋調査士の業務
c.公認会計士、税理士、弁理士、社会保険労務士、行政書士の業務
d.建築士事務所の管理建築士の業務

人材派遣とは、派遣会社が雇用する労働者を他の事業主(派遣先という)に派遣して派遣先のために労働させる事をいいます。 この雇用形態の労働者のことを一般に派遣社員といいます。仕事の指揮命令は派遣先から受けることになります。

TOP
JOB INFO